「嫌われる勇気」に勇気をもらう話

海外生活福ぶろぐ 

日曜日なのでゆっくり眠って、FBもスマホもお休みして

思うことあり昔読んだり勉強した心理学を読み返したりしていました。

アドラー心理学では、

「わたしたちはだれかの役に立っている、

みんなに必要とされていると思えたときにだけ、

自分の価値を実感することができる」

「自分の価値を実感できたときに幸福を感じる」とも言っています。

私がマイナスからのサバイバル英会話他のワークショップを開いたり、

それを広めたり教える人を育てたりしたいなと思うとき

(英語で)挫折している誰かを救おう

(英語で)困っている沢山の(日本)人を出来るだけ助けてあげよう

とか

そういう高尚な(思いあがった!?)思いを掲げるのにやや違和感がありました。。

(そうしろとマーケティング的には勧められますが・・・)

まあ、「(多少は)誰かの役に立っている」とか「(多少は)必要とされている」とか

それも自分で勝手に思っているだけなのですが、

自分の価値を実感するため (自分の為)にやっている

(あー、それでいいんだ)

と思えて気持ちがすーっと楽になりました。

(ここから下は暇な方や興味がある方だけが読む経緯)

目から鱗の人もけっこういると思う↓

自己啓発書を読んだり、

セミナーに出たりするのがマイブームになる時期

というのがあるのですが

(ひどく落ち込むようなことがあったり、なにか一大決心したりした時が多い)

自分本位、自己満足の欲望の達成だけでは目標は達成しにくい(しないと断定するのもあります)から

その上位にもっと自分以外の世界の、地球の、宇宙の(!?)為になる大きな普遍的な目的みたいなのを持ち

その過程での個人的目標や目的なら達成されるとかより幸福になれる。

と説いてあるものが沢山あります。

(別に間違いではないと思います)

わたしはとりあえず最初は何でも素直に受け取る方なので

「もっともだなあ・・・」

とその時は思い、一生懸命 

このちっぽけな自分が

人類に 世界に 地球に 貢献するために何が出来る?

これはそのためにやる小さな一歩なんだ!

と、

いっとき思うことにするわけなんです。

やや無理やり(笑)

でも

まあ違和感を放っておくことは本能的に難しい。

最近私の場合はあまり蓋をして熟成しないで

勝手に答えを探す旅に脳味噌が出るので

目の前の問題からいっとき意識が離れてしまい

実務的に問題が生じる事も多々あるのですが(笑)

うまい具合に答えとなるような事象が目の前に現れるものですね。

ということで

アドラーの「嫌われる勇気」に勇気をももらった話。

もちろん、高尚な目的を否定しているわけではないですよ。

ただそれだけだと上から目線で空回りするだけのような・・・?

自分の幸福の為にやる、それがいいじゃない?

新着記事

English Cafe in Perth イングリッシュカフェについて

ここで過去の投稿たどる手間が省けます(笑)最新予定はあとがきに 夫からやめれば? ...

主人の好物メキシカンチリプレートは簡単バランス色で美味しいですよ。これはメキシカンには怒られると思う私流(笑) (Instagram)

主人の好物メキシカンチリプレートは簡単バランス色で美味しいですよ。これはメキシカ ...

とりあえず夕食ダイエット

インスタグラムに時々参考になりそうなダイエット夕食メニューの写真を出しています。 ...