Fun Furcts (Facts)

2019年1月12日英会話の福ぶろぐ 

インスタ投稿に解説を加えたものです♪
ちなみにFurctsは造語で事実のFact とFury (Animal)毛のある動物を掛けています。
さて、パースの犬の名前TOP5。
The five common dog name in Perth.
Can you guess? 想像つきますか?
5, Oscar(Yap its common)
4, Milo (Yummy! Must be brawn color dog)
3, Honey(Honey??? for dog?Owner must be single person)
2, Monty(Sounds Monkey to me )
1, (Guess what? In my experience, many of then must be black Labrador)
It’s Charlie!!!!!
According to City of Perth boundary
(Caption is my opinion, of course!)
以下は直訳ではありませんので、自分で理解してから読んでくださいね。
5位  オスカー(ありがち~)
4位 ミロかマイロ(オーストラリアでは)強い子の♪ドリンクからきてる?犬の色がわけるね。
3位 ハニー(猫ならわかるけど犬で?飼い主はたぶん独身者が多いのかなぁ)
2位 モンティ(公園とかで聞いたらモンキーって呼んでるように聞こえそう)
1位 私の経験ではこの名前の犬はたいがい黒のラブラドールなんだなぁ・・・。
さて1位の名前は   ドラムロール♪
チャーリーでした。ま、ありがちな名前かな?
☆読めば福来る英会話☆
“Can you guess?”
“Guess what?”
はよく使います。 Guessはブランド名でも有名ですが、
「想像してみて」「予想してみて」「当ててみて」
みたいな感じかなあ?ニュアンスがちょっとだけ違う気もするけど。
Guessにはどこか(きっと当たらないから)みたいな
気持ちが根底にある感じです。
「当ててみてよ」が近いかな?
Commonは 一般的、よくある、普通~、ありがち~
っていう感じ(笑)
He is commonだと 上から目線で、彼って一般人ね、みたいな(笑)
貴族と対象の一般人のことをさす時にも言うので、
映画などで聞くかもしれません。
He is very commonとかだと、
「彼って平凡(一般的)~」っていう感じ。
同じ意味でordinaryもよく使います。
こちらは(よく見かける、普通の、何の特徴もない)
絶対に誉め言葉ではない、と思いますが
eccentric (エキセントリック)過ぎる人と比較するときは誉め言葉のよう。
映画かドラマでヒロインがエキセントリックな彼と別れたあと
新しい恋人のことを
I like him because he is nice and ordinaryと表現していました。
私は夫に何か注文を付けられた時に(滅多にないですが)
「Sorry, I’m too common for you」とか
「I’m ordinary person, not like you」
とジョークで返します。
真顔で「Do you think something wrong with me?」「何か文句あるの?」
などときいてはいけませんよ(笑)
次回は猫。
PS 上記の犬の名前は日本でもよくいるのかな?
ポジティブ&サバイバル英会話のFBページです。良かったらフォローしてくださいね♪

新着記事

マンガ並み大転倒圧迫骨折の顛末と不安になる日本人気質

何と、一時帰国中の日本で梅雨入り早々雨道で大転倒してしまいました。 アッと言う間 ...

この人で良いのか?この人を愛しているのか?究極の確認方法

恋愛や結婚に関する記事だけの会員ページを作ってみました。興味のある人だけ会員にな ...

なんかサボりぐせがついちゃったなぁ……まあいいか。 (Instagram)

なんかサボりぐせがついちゃったなぁ……まあいいか。