この人嫌い!ではなくて…

リクエストがあったのでインスタ投稿から発展…

嫌いな人って自分にとっては鏡に映っている人のようなもので、自分がその人のような言動をしたかのように無意識に重ねて見てしまっています。

まるで自分がその人になってしまったかのように感じることで嫌悪感が出てしまう。自分は絶対にこの人のようにひどくはないのに、と。

母親が嫌いな人は特にピン!とくるのでは?

嫌いなので難しいのですが、その人がそのような言動や態度を取ってしまう理由、背景を客観的に考えてみると、理解できることもあります。

例えば、あなたの肉親や過去に傷つけられた人とその人と見えない共通点があって、嫌な部分がより強調されてしまっているとか?

例えばプライドが高くて、いつも上から目線の人が嫌ですか? その人がプライドを高く保とうとする理由は何でしょうね?

傷つきやすい人は防御作用でプライドが高くなったりしますね。

プライドが高い自体は無害ですが、あなたに対して上から目線が気に入らないのですよね? あなたに対して防御しようとしているのかも?もしくはあなたも実はかなりプライドが高いとか?

例えば嫌いな人に本当は憧れているという場合もあって、口達者で、調子の良いことばかり言うだけで、無責任な人が嫌いなのは、もしかしたら口が上手いのが羨ましい、自分も調子の良いこと言って済ませたいのに、とか?

思い当たらない?絶対に違いますか?(笑)

なら背景を考えてみましょう。そういう人は子供の頃は体が弱くて、虐められないためには口達者のお調子者になって生き残るしかなかった、かも?

どんな人にも、あなたが見えていない背景やストーリーが必ずある、ということは覚えておくとよいですよ。

いずれにせよ嫌いということは、あなたにとって気になる人ということです。

それ自体、自分のコントロール下に入れたい、支配したい、それが発展すると、好き、好きになりたいという気持ちの裏返しということもあります。

(特に男女関係では大っ嫌いから恋愛関係になる人も多いですよね。風と共に去りぬみたいに)

なぜなら、自分とどこかで何かが重なるところがあるのを本能的に知っているから。

認めがたい事実ですが(笑)

どうでも良ければ好きにも嫌いにもならないのです。

私があのインスタとFBの投稿をしたのは、

嫌い!と宣言して切ろうとしたり、なぜこの人が存在するのか、こういうことをどうしてこの人はするのか?etc を探って考えて疲れるより、

好きになれたはずなのに価値観が違って残念な人、程度にしておいた方が精神的に楽ではないですか?

と言いたかったのです。

人を嫌うということは、どうしても多少罪の意識を持ってしまうので結構なストレスですから、特に日本人にとっては。

そして、耐えがたいかもしれませんが、別の人や別の場面で自分がその人のような言動や態度をしてしまってはいないか? チラッと振り返ってみるのも時には必要かもしれません。

逆に「嫌われてるかも〜」と思う時も上記が参考になるかもしれません。

新着記事

マンガ並み大転倒圧迫骨折の顛末と不安になる日本人気質

何と、一時帰国中の日本で梅雨入り早々雨道で大転倒してしまいました。 アッと言う間 ...

買い物の帰りにいつものパルチザンで一休み。 (Instagram)

買い物の帰りにいつものパルチザンで一休み。

最後の最後にまた痛い目に… .

約2ヶ月ぶりにパースに戻ってきました。 今回は、母ではなく私が体が不自由な人家の ...