マンガ並み大転倒圧迫骨折の顛末と不安になる日本人気質

何と、一時帰国中の日本で梅雨入り早々雨道で大転倒してしまいました。

アッと言う間に空中に浮き上がり、空が見えたと思ったら背中と腰同時くらいに思いっきり叩きつけられて、一瞬息が止まりました。

割と強い雨が顔に降り注ぐ中、(これは人生最大の多分かなりマズイ転び方だわ、起き上がれるだろうか?)

と思いつつ、今思えばショックの気力だけでとりあえず起き上がり、歩道のど真ん中は他の通行人の邪魔だから(日本人DNA健在) と脇にどいてうずくまりました。

傘の持ち手は球状の重めのプラスチックでしたが、それが粉々に散らばり、この日は3件予定がありちょっとしたギフトを入れたバッグも縁石の向こうに飛んでいて、傘の骨も2本折れているのを見つめながらしばらく雨に濡れていました。

ふと道路から目線をあげると、今転んだ道を何人もの人が歩いて駅の方に向かって通り過ぎるのが見えました。

その中にはスーツ姿の人も主婦のような人も、自転車の人も、学生風な人もいました。

別に助けてくれとは思わなかったのですが、声をかけるどころか目も合わさないように、というかまるで私がそこにいないかのように通り過ぎていく人たちが、こんなにいるんだ…どちらかといえば驚きに近い感じ?

海外でこれは多分ありえない。どんなに危ないと言われている国でも、アフリカでも中東でも、ありえないです。

日本ってこういう国だっけ?それとも本当に見えていないの?

人通りがもっと少なくて他に人がいなかったら、声をかけてくれたのかもしれない。

転んだ現場を見ていなかったらただのうずくまっている人で、大したことないだろうと思ったかもしれない。

あんまりに派手な転び方できっと私が恥ずかしくてたまらないだろうから、と放っておいてくれている?

けれど、困ってそうな人や普通じゃない状況の人に声をかけるのに、周囲の人がどう思うとか、恥ずかしいとか、自分以外の人に委ねるのって…

オリンピック大丈夫か日本人?

別に英語で話しかけろっていうわけでもないのに。

(雨の日に色付き眼鏡をかけていたから敬遠された?)

「大丈夫ですか?」の一言への答えはきっと

「たぶん大丈夫です、ありがとうございます」なのですが、それで飛んでいったバッグを拾ってもたせてくれるだけでも

私は深く感謝してその人の幸福を心から願い、きっと届けられるのだなぁ。

私も急いでいても一言かけるのを躊躇しない人でいよう。そう思わせてくれた一件でした。

閑話休題 顛末に戻ります。

明日は我が身と思う人以外は退屈だと思うので飛ばしてもok

その後よく覚えていないながら、呆然と実家に歩いて戻り、たまたま訪問施術に来ていた母の整体の先生に状態を見てもらいました。ここラッキーでしたね。

ポキっと折れてはいないけれどヒビの可能性はあるとのことで、安静方法を聞いて湿布を貼って痛み止めを飲んで横になっていました。治療方法は安静と痛み止めしかないけれど、当然整形外科に行くことを勧められました。

何しろ保険に入ってこなかったので、医者にかからないで済めばそれに越したわけはなく、私は歩ける=問題無い、と思っていました。

実際のところ、痛みは我慢できないほどではないものの、鈍い痛みと強烈な悪心と冷や汗でちょっと内出血が心配になって、せめてレントゲンで確認と思い、夜営業の整形外科に行ってきました。

結果12番胸椎圧迫骨折。全治3ヶ月。

それを聞いてから痛みが増した感じです(笑) 骨は普通(年齢にしては密度低いわけではない)なのによっぽど勢いよく転んだんだねぇ…と。

はい、漫画のバナナ転倒🍌でしたよ。youtuber が近くにいなくて良かった。

クリニックでは血圧の急降下が何度かあり、ショック症状でしょうと言われましたが、看護師さん達が本当に親身にいろいろ良くしてくれました。彼女達なら決して道で素通りはしないと思います。

母も2月末に私のやった12胸椎の1つ下?の第1腰椎を圧迫骨折して救急で総合病院に搬送されました。

その時は簡易コルセットのまま、3万円以上もしたゴツゴツの切りっ放しの正規のコルセットを受け取るのに3週間かかりました。 でも私の行った町の整形外科ではその場で型取りして母のものより断然つけ心地の良いウェットスーツ素材の上質のコルセットを2万ちょっとで作ってくれたのですよ。

ここなんだかちょっとモヤモヤしています。単に私ラッキー♪で良いと言えば良いのですが。

もちろん翌日区役所に駆け込み住民票入れなおしてきましたので国民保険で全て合計しても1万円以内で済みました。

*今回は短いので旅行保険は入ってこなかったのです(涙)ロンドン滞在中は保険でカバーされていたのに…

私のポジティブな性格からいくと、最近姿勢の悪さも気になっていたので、その場で私の背中に合わせた型から作ってもらったオートクチュールコルセットで姿勢美人にれそうな予感。治っても使えそうです。

バレエで上半身引き上げて!とよく指摘されますがその大切さも身にしみます。コルセットを外してもバレエ流上半身引き上げするとやっぱり背中の痛みがグッと和らぐのです。

起きる物事には、必ずそれが必然であったポジティブな理由があります。

と、信じています。

それらが次々と解明していくだろうということにちょっとワクワクしています。

アホか?と思う人もいるとは思いますがネ、アホでもなんでもハッピーでラッキーな人生を生きれる方が楽しい嬉しい♪

あとがき

とある店舗の前だけ排水溝の蓋が滑りやすいものになっていた場所。多分行政管轄外。以前から危ないなぁと思っていたところだけに、うっかり足を乗せてしまった自分も自分だけれど、損害賠償求めたいわ〜(笑)

損害賠償は置いておいても、高齢者も多く通る道。これから怪我をする人が減るように一応お店に素材変更の要望を出しておきました。

安静状態でどこまでできるかわかりませんが、溜まっている投稿や報告をスマホと無線キーボードでボチボチ書いていこうと思います。

HPのリンクも壊れていたし(汗)

オンラインカウンセリングも今日より新規はストップしています。

なぜかこういう時に限って、状況も知らない全く見ず知らずの方から続けてメール相談をいただいたのですが、これも必然?

ほかにやることがなくなったので逆に専念できますけれどね。

私は長文家なので1人につき数千文字から数万文字になっちゃうのです。

これも長いなあ…

新着記事

マンガ並み大転倒圧迫骨折の顛末と不安になる日本人気質

何と、一時帰国中の日本で梅雨入り早々雨道で大転倒してしまいました。 アッと言う間 ...

圧迫骨折とダイエット

趣味でダイエットコーチもしているバーカーユミです。 っていう始め方、最近よく見か ...