Ice Green

わたしのこと

色は Ice Green が好きと言ったら

「どんな色?」と聞かれた。

都会の高層ホテルのバーでは見渡しても、ぴったりした色は見つからなくて。

「ビーチに流れ着いた100年前のコーラの瓶を凍らせた色」で納得してもらえたのだったっけ?

パントーンの色見本より近いのは、やっぱり晴れた日の浅瀬の海の色。

ああ、あの時モスコミュールを頼んだら良かったのか〜、と思ったけれど、当時はジンが苦手なお子さまでした。

わたしのイメージでは氷の部分を拡大したような色

平成になる前の切り取られたかような思い出ネ。

バイロンベイ オーストラリア

(あとがき)

大昔の信じられないくらい細かい事を覚えているねぇ、と言われる割には、なぜか肝心なことは覚えていないわたし。

この思い出も前後の経緯も相手が誰だったかもはっきりは覚えていなくて。

新宿だったか赤坂だったか、真っ暗で夜景とカウンター内だけがキラキラしていた。一枚の写真のよう。

誰も興味も引かないとは思うけれど

わたしのこと、をボチボチ書いていこうと思いカテゴリーを無理やり作ったのでした。

家族には読まれたくない(笑)

新着記事

離婚を思い留まる価値がある夫 3選 その2

その1を書いてからしばらく時間が経ってしまいました。いつもやるやる詐欺ですみませ ...

ストレス調理法2 旨味アップの素晴らしいストレスって?

料理に調味料が必要なようにストレスは人生に必要です ストレスがすぐに心身に影響し ...

ストレス調理法1 ストレスは人生の香辛料

適量スパイス(ストレス)の使い方は料理教室(カウンセリングルーム=私のところ)に ...

ワードプレスのタグ整理と編集でマインドフルネス 

いや~、至福の時間でした。瞑想と言っても過言ではないタグ整理。 タグ整理瞑想、い ...

バレンタインデー・ホワイトデーにあるある国際夫婦喧嘩

数年前に開眼するまでのわたしと噂に聞くバレンタインデーバトルの種を書きましょう。 ...