このご時世でもパース日本祭り大盛況

海外生活福ぶろぐ 

コロナハイプ(煽りニュース)が流れ出し、謎のトイレットペーパーの売り切れも顕著、開催キャンセルのデマ噂まで流れたので、どうかな?という心配は無用でした。

なんと早々に入場制限(つまり2千人以上が常に町の公園程度の大きさの会場にいたということ)。

おかげで結局私は開場以降はブース(NPO虹の会)から出られずでしたが、担当した山火事寄付のお礼のお名前当て字カリグラフィーも大盛況。

写真は会場前

月末の異文化夫婦のパートナーシップセミナーのお知らせやチラシ配りをする余裕は全くなかった(笑)

コスプレのオージー達や日本に行ったことがあるという子供達も沢山集まってくれて、みんな日本語で「アリガトウ」って言ってくれましたよ。

こういうイベントの本当の目的は日本の紹介とかだけでなく、こうやって違う国、異文化同士の親近感を育成していくことなのだろうなぁ、それが将来の戦争回避にもつながるのだろうなぁ、と感じました。

だから学校他ですでに差別発言や差別行為があったようだけれど、一人や一部以外の多くはフレンドリーな人たちだということを忘れないでいようね。

コロナハイプは、問題定義のために発生したのだから、そこから学べば自然に収まるでしょう。

今までの災害は皆そうやって発生し、学びや改良改正があり、収まり、生々しい記憶は薄れる。

全てはそういうサイクルなのだよね。

より良くなるための螺旋サイクル。

新着記事

離婚を思い留まる価値がある夫 3選 その2

その1を書いてからしばらく時間が経ってしまいました。いつもやるやる詐欺ですみませ ...

ストレス調理法2 旨味アップの素晴らしいストレスって?

料理に調味料が必要なようにストレスは人生に必要です ストレスがすぐに心身に影響し ...

ストレス調理法1 ストレスは人生の香辛料

適量スパイス(ストレス)の使い方は料理教室(カウンセリングルーム=私のところ)に ...

ワードプレスのタグ整理と編集でマインドフルネス 

いや~、至福の時間でした。瞑想と言っても過言ではないタグ整理。 タグ整理瞑想、い ...

バレンタインデー・ホワイトデーにあるある国際夫婦喧嘩

数年前に開眼するまでのわたしと噂に聞くバレンタインデーバトルの種を書きましょう。 ...