ワードプレスのタグ整理と編集でマインドフルネス 

日々の徒然

いや~、至福の時間でした。瞑想と言っても過言ではないタグ整理。

タグ整理瞑想、いやマインドフルネスタグ瞑想 まだタグの整理や編集削除ができていない人にはお勧めです。

昨日から割れるような頭痛で強めの鎮痛剤を飲み、収まったのは良いものの頭が働かない、ボーっとしてやる気が起きない。

いろいろな事務作業やカウンセリングへの回答もはかどらないのであきらめて、前からやろうとしていて先送りしていたタグ整理をやってみました。

ここでポイントだけ教えてくれ~と言う方のために書くと

タグ付けのポイント

ブログやHPのタグはサブカテゴリ―みたいなもので、カテゴリーの補助的なもの。

ハッシュタグ(#)のようにそこから検索してもらうのを期待してつけたり、

面白がって長ったらしいものを付けるものではない

らしいです。なので

つけ方の基本

・カテゴリーと同じ言葉にしてはいけない(例:カテゴリー「国際結婚」タブ ✕国際結婚)

・サブカテゴリーになるような簡潔でわかりやすい言葉で3つ程度(例:カテゴリー「国際結婚」タブ「夫婦喧嘩」「円満離婚」「悩み相談」)

・サイト内検索されやすい言葉=読む人が探している内容にマッチする

つまりタグは投稿を読んだ人が類似内容をもっと読みたいと思ったときにお勧めしてくれるので、私のようにダラダラいくつもつけちゃっている人は、瞑想代わりに削除と編集してみてください。

さくさくとマインドフルネスタグ瞑想 お勧め

ワードプレスのタグの編集場所

ワードプレス以外の方のはわかりません。

てっきりテーマの方だと思ってタグ編集の場所を探すのに半日かかったので、ここに覚書として書いておくと

ワードプレスのダッシュボードの「投稿」のプルダウンの一番下に「タグ」の項目があります。そこで既存のタグを削除したり新しいのを作ったりが簡単にできますよ。

ワードプレスのタグ整理

(あとがき)

私の場合はタグが1200個もあったのですよ~。え?なぜって?

それはズバリ、IT素人だからです!

右も左も上も下も360度 ITの何も訳が分からなかったころ(10年前?)、とにかくフリーランスでやっていくならHPと妹に勧められプログラミングをかじったものの

撃沈 なんやこれ? 宇宙言語?

そこで、当時結構高かったけれど有名なHPビルダー購入、アップグレード版も購入。

これなら行けそうと思ったけれど

撃沈

サイト内のリンクができていないか欲しいところにリンクしていないという滅茶苦茶さ

写真のサイズすら変えられなくて巨大な画像で文字がアリのよう

当時は周りに日本人でHPを作っている人もいなくて

撃沈

で、猫でもできると言われていた(できるわけない!)ブログを始めたのでした。

猫ではなかったけれど、スイスイ~ しかも無料

でも当時のGBloggerはナビゲートが英語だったし、SEOもしらず、日本の不特定多数には訪れてもらえず寂しかったので

いよいよ有料でサービス提供しないと生きていけなくなった!?時に

初期のココナラで格安で今のブログサイトを作ってもらいました。

その時に過去のブログのお引越しも半分頼んだのですが、

「タグの整理もしておいた方が良いですよ~」と言われたものの

???

タグっていうのはインスタグラムとかに一杯ついているハッシュタグのことだと勘違いしていたので、

記事を書くたびに10個位タグを付けていたんですよ。(今でもアメブロのハッシュタグは10個つけていますが、あれは別物らしい)

それって大間違い!に気が付いたワタクシ(大汗)

まあ気が付いたのは実は1年前ですが・・・

放置はいけないね、自分の子供のように育てたブログなのにネグレクトしたらダメよね。

ということで、あ~すっきり。でもこの記事のカテゴリーとタグに悩む・・・

瞑想っていろんな場面でできるんだなぁという発見もあり。

座右の銘の一石二鳥ができたいい日旅立ちでした(古い!)

このブログ作者はITやコンピューター専門外ですので、質問されてもきっと答えられないですのであしからず。

新着記事

夫の性格は選べるって本当?

性格って誰が決めているのか知っていますか? そう、性格はあなた自身が決めているの ...

「痛い」女と思われないためにはどうしたら良いですか?

「ワークをしながら思ったのは、その中の私は自分中心で自分の事しか考えていなくてパ ...

夫や妻(自分以外の人)を思い通りに「変える」という無駄な努力の例外って?

夫や妻(自分以外の人)を思い通りに「変える」ことは努力するだけ空しい... 最初 ...

わたしはコロナ後遺症?病気?精神的なもの?という私的仮説検証

前回の続きです。今回も長いです。 まだコロナ後遺症が確定する3か月以上にはまだ数 ...

コロナ後遺症?運動、栄養、食事、薬についての私的記録

コロナ前後の精神面を書く予定でしたが、その前に今回は覚書的に運動、栄養食事、薬に ...