心の処方箋

心の福ぶろぐ, 国際恋婚福ぶろぐ

保険は必要ありません!?

私のところでは向精神剤などのお薬は出しませんが、薬剤よりも効く心の処方箋お出しします。

何十種類も沢山あるのでじっくりお話を聞いてから必要な方に通常翌日か後日メールでお送りしています。

もちろんその場で処方することも多いのですが気が付いていない方も・・・

メモやノートを持ってきていただけるとさらに嬉しいです。

不毛な悩み
インスタグラム(@yumisjuicylifeperth) の昼下がりのメモより

バブル世代は自分を変えたくない

ところで、自分を変えること、そのフレーズにアレルギーがある人は意外に多いです。どちらかというとバブル世代に20~30代だった人に多いような感じがしています。当時はアイデンティティという言葉が紹介されて、自分らしさ、自分の個性を強調することがもてはやされた時代でした。その割にみんな同じ髪型、同じ肩パッド、同じ太眉でしたけれどねぇ・・・。

自分変えたい熱の現代人

今はバブル以前の(出る杭は打たれるから頭は引っ込めておこう)に戻ってしまった感じはありますね。

その分、自分を変えたい、変えなきゃという焦りや、自分を変えることに対してポジティブな若者も多いので、不毛な悩みに長い期間取りつかれる確率も少ないです。ですが、自分を変えたい熱はつまりは、自己受容感が低い事にもつながっているので、謙虚さと自己受容感や自己肯定感との微妙な位置関係で対応は変わります。

それを探るのもカウンセラーの経験がものをいう場面。こればかりは、勉強でわかるわけではありません。

そして(不毛な)解決策がないように思う悩みに長いこと憑りつかれている、バブル絶世期を謳歌したあなた。世代的にはカウンセリングを受けた経験は少ないでしょう。カウンセリングなんか受けたら負け!みたいに思っている人も多いと思います。

負けではないです。病気でもクレームでも肌のお手入れでも早めの対処は基本の基本。

わたしの吟味した処方箋はきっと心のこわばりを緩めて、これからの幸せを受け入れる空間を作るはずです。

(あとがき)

Happy Wife Coachingは3月4月に募集予定♪
消えてしまった幻の自作ランディングページは神の采配だと思い、新たにココナラで誰かに丸投げで頼もうと思います・・・
得意な人に不得意なことを頼めるって素晴らしい。
コスト分を稼ぐモチベーションにもなりましたので、どうぞ私のセッションにお申し込みください(笑)♪

新着記事

夫の性格は選べるって本当?

性格って誰が決めているのか知っていますか? そう、性格はあなた自身が決めているの ...

「痛い」女と思われないためにはどうしたら良いですか?

「ワークをしながら思ったのは、その中の私は自分中心で自分の事しか考えていなくてパ ...

夫や妻(自分以外の人)を思い通りに「変える」という無駄な努力の例外って?

夫や妻(自分以外の人)を思い通りに「変える」ことは努力するだけ空しい... 最初 ...

わたしはコロナ後遺症?病気?精神的なもの?という私的仮説検証

前回の続きです。今回も長いです。 まだコロナ後遺症が確定する3か月以上にはまだ数 ...

コロナ後遺症?運動、栄養、食事、薬についての私的記録

コロナ前後の精神面を書く予定でしたが、その前に今回は覚書的に運動、栄養食事、薬に ...