嫌われる勇気シリーズ 1 イギリス編⁉︎

海外生活福ぶろぐ 

前から書こうと思ってた
嫌われる勇気シリーズが始まりますよ(笑)

先に書いておきますが、今回のは(今回だけとは限らない⁉︎) イギリス大好きな人は気分を害するので読まない事。

(でも絶対に読むでしょう?自己責任でお願いしますよ。私感ですから。)

前半はFBに書いたシンプルなアフタヌーン・ティーの件ですが、最後まで読むと…(笑)

茶話会では都内の一流ホテルをハシゴするわけですが、実際写真のようなシンプルでリーズナブルなアフタヌーン・ティーで満足なのですよね〜。

こちら半蔵門ホテルグランドアークのラウンジのアフタヌーン・ティーです。知らなかったけど帝国ホテル系なんでですって。

静かで空いてて穴場です。

貸切状態で、もう専属バトラーがいるようなサービス。にこやかにコーヒーおかわり何回も入れてくださって、断らなかった私が悪いけど案の定眠れない…。こうやってブログ書けて感謝ですが(笑)

高級5☆ホテルの雰囲気やサービスは大好きですけど最近の東京のホテル(特にPとかHとかWとかSとかね〜)のコースディナー食べれるほどの金額のアフタヌーン・ティーって???

(しかも見た目も量も味も全然感動的ではない。)

だいたい毎回ついてくるスコーンが邪魔(笑)

サンドイッチとケーキの間にボソボソのグルテン満載粉モン炭水化物にジャムとバター(クロテッドクリームはバターに限りなく近い生クリーム)つけて、美味しい〜って食べれるのって、

イギリス人か

イギリスかぶれ人か

自分の前世がイギリス人(大概王室メンバー)だと信じている人か

イギリス人と結婚して何かが麻痺してしまった人(過去の私)

だとずーっと思ってました。(ます)

スコーンを自分で作るとわかりますけど、こんなのわざわざ買って食べてたのか⁉︎

って言うくらいシンプル。
水か牛乳と粉を混ぜただけ。

水の代わりに生クリーム入れようが、スチームオーブンで焼こうが、ボソボソなのがスコーン。

はっきり言ってFiller(主に貧乏な人が食べる栄養もないし大して美味しくもないけど手っ取り早くお腹いっぱいになる食べもの) 以外の何物でもない。

日本人が大好きなハロッズのもフォートナム&メイソンのも同じようにボソボソでブラインドテストしたら私の手作りのと差がないか、米粉入りの私の方が勝つと思われます(笑)
もう作らないですけど。

だいたいイギリス人のソウルフード(ヨークシャープディングとか、フィッシュ&チップスとか、中途半端な厚みのパンケーキとか、イートンメスとか、トライフルとか、焼き過ぎのローストビーフとか、全てが煮崩れてるシチューとか)って味が無いか浅くて不健康で見た目が悪くて私は大嫌いなのです。

長いこと止められてたけどカミングアウトしちゃいましたわ。

新着記事

夫の性格は選べるって本当?

性格って誰が決めているのか知っていますか? そう、性格はあなた自身が決めているの ...

「痛い」女と思われないためにはどうしたら良いですか?

「ワークをしながら思ったのは、その中の私は自分中心で自分の事しか考えていなくてパ ...

夫や妻(自分以外の人)を思い通りに「変える」という無駄な努力の例外って?

夫や妻(自分以外の人)を思い通りに「変える」ことは努力するだけ空しい... 最初 ...

わたしはコロナ後遺症?病気?精神的なもの?という私的仮説検証

前回の続きです。今回も長いです。 まだコロナ後遺症が確定する3か月以上にはまだ数 ...

コロナ後遺症?運動、栄養、食事、薬についての私的記録

コロナ前後の精神面を書く予定でしたが、その前に今回は覚書的に運動、栄養食事、薬に ...