最速でトップに駆け上がる人は何が違うのか?

海外生活福ぶろぐ 

学歴・運・経験は必要ない!のはなんとなくわかります。
ゲノムですか? ゲノムってなんでしたっけ?
ま、いいや
私のドバイ時代(18年前)からの友人の加藤万里子さんは、あれから十数年プロの翻訳家になって活躍しています。
彼女の翻訳した新刊はビジネスマン向けとはいうものの、私たち一般人でも成功に必要なヒントが沢山書かれているようです。
訳者自ら、この本で印象に残った数々の中から、一部を私に教えてくれましたのでここでシェアしますね♪
「特に心に残ったのは、「決断力」について。人は間違った決断を下したくないあまり、ぐずぐずと決断を引き延ばしたり、、まったく決断できないことさえある。でも、間違っている可能性があると知りつつ、決断する「即決力」が必要だということ。そうやって決断するたびに、決断力が磨かれて向上していく。すぐに決断するべきことか、3カ月待ってもよいことか見きわめることが重要。」
ここでシャンプー選びに30分かける娘さんと私(数日かけても決められず、空になって仕方なく石鹸で洗ったこともある)の話になり・・・
「シャンプーとか、もし間違った選択をしても、一カ月後に使い終わったときに別のものを買えばよい、と修正がきくことならどんどん決断すべきだそう。ほかにも、ごみ収集人からCEOになった人の話とか、ありそうにない経歴の人の成功物語がたくさん紹介されていて、私も楽しく訳せました。」
いや〜、私は人生の重大場面の決断は即決なのに、3種類しかない本日のランチメニューに始まり、シャンプー選びはもちろんのこと、夕飯の献立、お醤油かソースか?極めてどうでも良さそうなことに、極めて決断力が低いのを自覚しています。
なんか、絶対に絶対に後悔したくない、それはプライドが許さない心理!
我ながら呆れる(笑) なにそれ、本日のランチだよ?大丈夫、わたし?
なのに、結婚とか即決だったなあ。
告白すれば、結婚なんてうまく行かなきゃ離婚(転職)すればいいし、バツイチくらいが人生経験豊富そうでカッコいいよね。何事も経験だから」というノリでした。
つまり結婚はシャンプーより、本日のランチより確信なくかつ軽く決めたのでした(笑)
注:大恋愛の末の即決ではない(笑)残念ながら。
夫よごめん🙏
(来年銀婚式だっけ?)
ということで、ビジネスマンでリーダーシップの重要性を実感している人、世界規模で成功したい人はもちろん、日常生活をシンプルに楽にしたい人にも良さそうです。
誰か私に良いシャンプーを教えてください!
アマゾンで見てみる?

新着記事

夫の性格は選べるって本当?

性格って誰が決めているのか知っていますか? そう、性格はあなた自身が決めているの ...

「痛い」女と思われないためにはどうしたら良いですか?

「ワークをしながら思ったのは、その中の私は自分中心で自分の事しか考えていなくてパ ...

夫や妻(自分以外の人)を思い通りに「変える」という無駄な努力の例外って?

夫や妻(自分以外の人)を思い通りに「変える」ことは努力するだけ空しい... 最初 ...

わたしはコロナ後遺症?病気?精神的なもの?という私的仮説検証

前回の続きです。今回も長いです。 まだコロナ後遺症が確定する3か月以上にはまだ数 ...

コロナ後遺症?運動、栄養、食事、薬についての私的記録

コロナ前後の精神面を書く予定でしたが、その前に今回は覚書的に運動、栄養食事、薬に ...