心の福ぶろぐ

年末最後大晦日の壱の日福ぶろぐ

年の瀬に思うのは来年の抱負どうしよう?というのが長年の習慣?でしたが、やっぱり感謝だわ、と思うこの頃です。

苦々しい(笑)過去を振り返ることはあまりしなくなって10年位になりますが、感謝の気持ちでこの一年を振り返るのは良いことだな〜なんて思います。

来年の抱負や計画より大事かも?

だって予定は変わるものだし、抱負はあっても良いけれど、今この瞬間の感謝の上に成り立つもののような気がします。

今年もあっという間でした。この歳になってもまだ初めて知ったり、体験したりしたこともありました。

肌がチリチリするほどの不安や焦りも体験したし、九死に一生を得たような気持ちも味わいました。

パースに再度引っ越してきたときには1人もいなかった友達や知人も増えて楽しい集まりに呼んでいただいたり、FB経由で初めてあったのに旧知の友人のようにリラックスしておしゃべりできた新しい友人もできました。

来年はどうなるかはわからないけれど、何があっても落ち着いて全ては流れにのっているだけと思っていければ良いなぁ、と思います。

カウンセリングはもうすぐ100人突破。

イングリッシュカフェもアートセラピーも趣味のようにやっていないでしっかりシステマティックにやっていきたいと思います。

仕事も日々の生活も楽しんでいるか、楽しいかどうかで優先順位を変えてしまいます。

罪の意識があったものの、イヤこれでいいんだろうな。

苦しい努力や戦いは、良い経験だったけれど、もっと気楽に楽しめば良かったのにね、と振り返るのが最期の時でないことに感謝です。

さて年越し蕎麦の準備をします。いつもの鴨南蛮ではなく枝豆と干し海老のかき揚げと十割蕎麦。

いつも蕎麦にいてくれてありがとうとパートナーに心を込めて。

細く長く逞しく、ついでに金運もつくのよ〜って(笑)

明日は蕎麦湯でお雑煮?お餅が無いからスープかな?

今年も無事終わることができました。感謝で終われて感謝です。

皆さまも良い年越しを。

来年も壱の日福ぶろぐ続けます。

どうぞよろしくお願いいたします。

(あとがき)

実はすっかり忘れるところでした(笑)

インスタで挙げた北京ダックで済ませようか?とも思ったのですが、なんだか今年のはお持ち帰りもできないほど小さくてがっかりだったので、来年はちゃんとリサーチして予約して向かいます!

鬼が笑うか?

新着記事

アートセラピーって何するの? 1

来週のリトリート開催に当たりメニューのアートセラピーセッションについて、あまり書 ...