2017目隠しされた鶏から2018 新雪を駆け抜ける白犬へ

海外生活福ぶろぐ 

2017年はただただ駆け抜けた年でした。
目隠しされた鶏のような駆け抜け方だったかもしれません。
幸いにも崖っぷちにも、ガードレールにもぶつからなかったものの、匂いを頼りに花園を探して広場をグルグル回っていたような?
2018年は半目を開けて(笑)しっかり前を見て、周りはチラ見だけして新雪に白い犬が駆け抜けたような足跡を残す年にしたいと思います。
サポートいただいた皆様をはじめ、暖かい目で見守り応援してくださった皆様、そして私に日々に関わってくださった全ての方々に感謝いたします。
新しい年が皆様にとっても充足感と満足感に満たされた素晴らしいものとなりますように。
2018年もどうぞよろしくお願いいたします。
オーストラリア パースにて
Windmilly
Yumi Barker

新着記事

夫の性格は選べるって本当?

性格って誰が決めているのか知っていますか? そう、性格はあなた自身が決めているの ...

「痛い」女と思われないためにはどうしたら良いですか?

「ワークをしながら思ったのは、その中の私は自分中心で自分の事しか考えていなくてパ ...

夫や妻(自分以外の人)を思い通りに「変える」という無駄な努力の例外って?

夫や妻(自分以外の人)を思い通りに「変える」ことは努力するだけ空しい... 最初 ...

わたしはコロナ後遺症?病気?精神的なもの?という私的仮説検証

前回の続きです。今回も長いです。 まだコロナ後遺症が確定する3か月以上にはまだ数 ...

コロナ後遺症?運動、栄養、食事、薬についての私的記録

コロナ前後の精神面を書く予定でしたが、その前に今回は覚書的に運動、栄養食事、薬に ...