離婚を思い留まる価値がある夫 3選 その2

国際結婚離婚 円満&回避, 国際恋婚福ぶろぐ

その1を書いてからしばらく時間が経ってしまいました。いつもやるやる詐欺ですみません。<(_ _)>

思いやりある人

ではその2に早速いってみましょう。

その前に 離婚を思い留まる価値がある夫 その1ってなんだっけ?と言う方はこちら

離婚を思い留まる価値がある夫 その2

「自分以外の人(他人)に親切で思いやりある態度が取れる夫]

なら離婚は思いとどまる価値があります。

これはけっこう不満に思う人は多いでしょうね。

「外面が良いだけなやつにろくな奴はいないのが常識」

「他人に優しいくせに、なんで一番近い家族である妻に優しくなくて、思いやりが持てないの?」

「それってつまり偽善者ってことでしょ」

「2重人格者とやっていけない」

まあ、これらが定番の返事です。

*外面すごく良くて家ではDVというサイコパスタイプはちょっとここでは別扱いにさせてください。(病院や警察にお世話になるほどのDVは別ということ)

で、聞いちゃいます

「あなたは夫以外の人(他人)に親切で思いやりある態度が取れる妻」だったりしませんか?

そこで、カウンセリングでは耳の痛いことは最後の最後、本人が自覚するまで言わないのですが(笑)ここはカウンセリングの場ではないので、ストレートに書いちゃいます。

はっきり言って夫はあなたに優しくしたくない

夫は本来は人に親切で思いやりのある態度が取れる人なのに、それをあなたがさせない⇒あなたにはそうしたくないと思わせているのがあなた

ウッ!グサ!?

今あなたを悩ませている「外面は良いくせに妻には冷たくて、思いやりのない何をやるにも自分勝手な自己中で、家のことは全部私に押し付ける、子供の教育も家事もできない本当に使えない嫌な奴」の夫が本来の夫なのではない。たとえあなたは信じたくなくても。

そして、あなただって本来のあなたは、あなたの夫が思っていたり、言ったりする

「俺がやることは何一つ気に食わなくて、ニコリともしないくせに、友達や他人には愛想を振りまいては家に帰るとあー疲れたを連発し、(専業主婦なのに)家事は後回しても、体裁や交際関係(と子供の英才教育)が一番大事、外面と体面だけ気にする、キスやハグさえ嫌がるくせに絶対に浮気は許さないと言い切る自己中な女」

が本来のあなたではないですよね? 大反発しますよね?それは夫が思っている私であって、本来の私ではない!って?

それはそうでしょう、そしてそれは夫も同じです。

少なくとも、他人に親切に思いやりを持った態度が取れるなら、その要素があるということでお互いにそうできる可能性は秘めているのです。

もちろん、自分を偽って外面を良くしているのでストレスで家族に当たる、と言う人も少なからずいますが、それでも外面を良くしたくてもできないで苦しむ人も昨今多いので、外面が良くできるのは一種の才能とも言えます。

本当の夫は今の夫昔の夫?

つまり、あなたが結婚を決めた当時の優しい夫が本来の夫だと仮定してみて振り返る、くらいの心の余裕をもって見てください。

あなたの理由

あなたがなぜ夫に優しくできないか?は「夫が私に優しくしないから」の前に

「あなたが夫に優しくしなくなった」のが先ではなかったですか?

子供ができて、仕事を始めて、学校が忙しくて、海外暮らしのストレスで、義父母へのストレスで

様々な理由であなたが夫に優しくなくなったからだとしたら、円満夫婦への再スタートの可能性は十分にあります。

夫の理由

夫のほうが先に優しくなくなったなら、それはあなたが原因ではないですか?そうでないなら

仕事のストレス、減給、解雇、転職、元妻や元家族のストレス、体調不良 それらが原因かもしれません。

それに対してあなたがとった冷たい態度に傷つき、落胆し、怒りや無視で反応した可能性が高いです。

家族は何でも許される?

夫は家族だから多少ぞんざいに無礼に扱っても許される、何があっても家族を第一に、何があっても愛情を注ぐべき、という不思議な刷り込みが存在しますが、それは嘘です。はっきり言います。伝説的ウソです。

あなただって家族だからってぞんざいに扱って欲しくないでしょう? でも24時間365日無条件に愛情を降り注ぎ続けるなんて無理でしょう?

自分ができないのに、相手に望んでいることはありませんか?

自分ができないのを、相手のせいにしていませんか?

相手のせいなのは、誰(何)のせいですか?

(あとがき)

前回も書きましたが、思う留まる価値があるって言っているので、絶対に思いとどまれと言っているわけではないですよ。

ただいろんなサイトやSNSを見ていると早まっているなぁと思う人が多いのです。

特にTwitterは反対意見を言う人は即消されるのか、共感する人だけがコメントやイイネをするからか?ものすごい数で離婚を応援している・・・。

私が離婚系ツイッターが好きではないのは(勉強のためにたまに読んでいるけれど)、相手が特に望まないことなのに、してやってあげているつもりになって、相手のしてくれたことに一切触れず、もちろん感謝もなく、相手のやってくれないことだけを散々責めて批判したあげくに、自分は被害者で犠牲者であるという視点でしか考えられない投稿者と、それに同調して応援し(それはまあ良いとして)、会ったこともこともない夫の批判を100%信じてのっかる人達が多くて、毒が蔓延している、阿片の館を覗いているような気分になるからです。こういう本心つぶやけるツイッターって好きかも・・・

その2タイプは彼が外面の良い理由をカウンセリングで引き出せると、彼のポテンシャルも上がってストレスを最小限にして出世するタイプでもあります。

妻としてカウンセラーの役目をしたい人・・・はこの記事は読んでないか?(笑)

将来そんな気持ちになれたらどうぞ ⇒ Happy Wife Coaching.

新着記事

離婚を思い留まる価値がある夫 3選 その2

その1を書いてからしばらく時間が経ってしまいました。いつもやるやる詐欺ですみませ ...

ストレス調理法2 旨味アップの素晴らしいストレスって?

料理に調味料が必要なようにストレスは人生に必要です ストレスがすぐに心身に影響し ...

ストレス調理法1 ストレスは人生の香辛料

適量スパイス(ストレス)の使い方は料理教室(カウンセリングルーム=私のところ)に ...

ワードプレスのタグ整理と編集でマインドフルネス 

いや~、至福の時間でした。瞑想と言っても過言ではないタグ整理。 タグ整理瞑想、い ...

バレンタインデー・ホワイトデーにあるある国際夫婦喧嘩

数年前に開眼するまでのわたしと噂に聞くバレンタインデーバトルの種を書きましょう。 ...