プレ国際結婚カップルカウンセリング 夫のキャリアと将来の不安 

国際結婚離婚 円満&回避

ビンテージノート キャリア

相談

「アメリカ人の夫が日本でのキャリアアップを諦め、母国に帰って就職しましたが3か月もしないうちに退職。最近全く別の職種の勉強を一から始めました。私はその仕事は彼に向いているようにも思えないし、需要も頭打ちだし、勉強したてでは収入アップも当分見込めないと思います。彼にそれを言っても「心配するな、今度は大丈夫」としか返ってきませんが、その割にいろいろネガティブな愚痴も多く、私もつい「努力や忍耐が足りないのでは?」「もう少しリサーチして、辞める前に賢いやり方ができたのでは?」と批判的なアドバイスをしてしまい雰囲気が悪くなっています。そして、彼の仕事次第で私がアメリカに移住する可能性もあるのですが、わたしは日本での仕事も気に入っているし、アメリカに何度訪れても全く住みたいとは思えません。彼が日本に帰ってくるとも言っているのでそれは良いのですが、勉強が中途半端になるのを何とも思っていないようだし、また違うことをやると言い出しそうです。とにかくいまの関係ではお互いにストレスになり、まずいと感じています。カップルカウンセリングしていただけますか?」Aki(仮名) 30代後半

個人セッションサマリー

Akiさんにはカップルカウンセリングの前にまず個人セッションをしました。詳細は違っても似たような相談を受けることがよくありますので、そのフォローアップサマリーの内容を編集して書いています。

ご主人のキャリアホッピングに一貫性や忍耐、努力があまり感じられない(Akiさんの基準以下)のに不安があるのでフラストレーションになり、彼にも優しい言葉をかけられず、批判するような口調や求められていないアドバイスをしてしまい、関係がギクシャクしてきたところでの、軌道修正をカップルカウンセリングで求めているという感じですね。

Akiさんの不安や彼への信頼が失われかけている大きな要因が、彼の良く言えばフットワーク軽く柔軟、悪く言えば思い付きや焦りや忍耐力なさからのキャリアホップ。プラス彼のキャリア次第で将来USAに住まなければならなくなる不安も加わっている。

望む状態は、日本で彼がせめて3年くらい?又は一生は続けられるような(続けたいと思えるような)仕事について、二人で家族としての共有時間を大切にし、将来家族が増えたときも揺らがない、家族生活を楽しめるしっかりとした土台を築きあげたい。

彼でいいのか?よかったのか?

お話をうかがって、Akiさんの大きな不安の表面的な要因は彼の一貫性のない転職や退職ですが、それの元だと思う彼の性格の一面がコアな心配で、信頼できないと思っている感じです。信頼感が揺らげば今後二人で夫婦として生活し続けるにあたって、本当に大丈夫だろうか? と思ってしまいますよね。

Akiさんはもしかしたら口論になったり、黙り込んでしまったりしたときに、時々自分は彼のことが本当に好きなのか?自問自答することがあるかもしれません。

読者の方は、以前のブログ「この結婚は成功なのか失敗なのか?」も参照してみてください。

参考までに、1人が淋しいときに、一緒にいたいのは誰? 自分が淋しい時、何かあった時に肉親以外で飛んできてくれる、または心配してくれる人は誰?長期間一緒にいて疲れないのは誰?と思ったときに彼がすんなり現れてくるなら、Akiさんにとって彼は大切な人と思って良いでしょう。

状況的不和

いまは、状況的不和という感じかもしれません。今の状況は彼の本質や適性からくるものではないと信じて(本質や適性ではないことをしようとしているから空回りしたり失敗したりするとも言えます)、ポジティブな彼の本質(可能性)を彼と一緒にみつけていきましょう。

彼の一貫性のない転職や短期間での退職は、「忍耐強くない」「後先よく考えない」「良いところしか見ないで飛び込む」「ネガティブな面を受け入れない」「賢く立ち回れない」「目先のことにとらわれる」という性格が災いしていると思っているかもしれません。

人間は、自分が適職や適した環境にあれば外部環境のネガティブなことにも大きなダメージを受けずに、ポジティブにいろいろこなして行けますし、小さなネガティブは受け流せたり乗り越えたりできることがほとんどです。

彼が上記のようになってしまうのは、キャリア形成に当たり、自分の適性よりは成功している友人や求人数や給与額など目先のベネフィットで選んでしまったからかもしれません。

彼の本当に好きで続けたいことと職業を結びつけるのが遠いようで近道だと思います。もちろん「歌が好きだから歌手になる」というような小学生的な短絡な結び付けではありません。

彼が日本に住むと決めたなら日本でキャリアカウンセリングを受けるのをお勧めします。(英語を話せるキャリアカウンセラーさんも知っていますので、その時が来たらご連絡ください)

Akiさんにして欲しい事

Akiさんにしてほしいのは、批判や指摘ではなく彼の好きなことや才能を垣間見るための質問です。

「昔時間を忘れるほど熱中したことは何?」「今でもそう思う?」「そういうことが好きなんだ」「昔は何が得意だったの?」「それをやっていると今でも幸せ?」みたいな感じです。

でも、すぐにキャリアや就職やスキルアップに結び付けるアドバイスにはしないようにしてください。

それを仕事に結びつけるのはキャリアカウンセラーの役目です。Akiさんの質問会話で彼が自分の好きなことや才能を思い出したり、自覚したりするだけで十分です。

そして、これらの質問会話は批判や指摘と違って和やかに会話も進むでしょう。

いまAkiさんが欲しいのは口論や批判ではない会話、彼への信頼と将来の明るい展望。今彼がきっと欲しいのは、適正な職とAkiさんの理解と応援、将来の明るい展望。

まずはお互いに共感しあえる心の状態が必要なので、カップルカウンセリングでそれが培えるのが最大の目標だと思います。

(あとがき)

老婆心ながら、日本での生活は素晴らしいですが、アメリカ人(どんな国の人でも)の彼も母国が恋しくなることはあります。(ご自分がアメリカ(彼の国)に住んだ時のことを想像してみてください)

実家以外のアメリカなら少しの間住んでもいいかな?と思えるかもしれませんので、オプションは一応残しておいてくださいネ。なぜなら、そのオプションが全くないと思い知らされると彼が精神的に弱くなり、人によってはやや攻撃的になるからです。あくまでオプションですのでその時が来るまでオープンマインドにしておきましょう。(私は8か国中USAにも住みましたが、左ハンドルの車に関しては割とすぐに慣れました笑。でも日本に帰ってきてからが道と駐車場が狭くて大変💦)

彼に日本に住み続けたいと思ってもらうには、日本にはAkiさんとの幸せな思い出が沢山あること、日本の素晴らしいところをいろいろ訊ねてみたり、体験したりしてもらうこと。日本賞賛ばかりでは外国人の彼は疲れてしまいます。日本にいてもアメリカンな体験ができる場所を知っておき、時々尋ねることができることも大切です。(例えばグアムは国内旅行感覚で行けますね。)

カップルカウンセリング前に無料個人体験ができます

新着記事

プレ国際結婚カップルカウンセリング 夫のキャリアと将来の不安 

相談 「アメリカ人の夫が日本でのキャリアアップを諦め、母国に帰って就職しましたが ...

この結婚は成功なのか失敗なのか?国際結婚福ぶろぐ

その疑問が湧いた時点で分岐点に来ているということです。 あなたは今すぐ何をすべき ...

夫の性格は選べるって本当?

性格って誰が決めているのか知っていますか? そう、性格はあなた自身が決めているの ...

「痛い」女と思われないためにはどうしたら良いですか?

「ワークをしながら思ったのは、その中の私は自分中心で自分の事しか考えていなくてパ ...

夫や妻(自分以外の人)を思い通りに「変える」という無駄な努力の例外って?

夫や妻(自分以外の人)を思い通りに「変える」ことは努力するだけ空しい... 最初 ...